悠久のライブラリー - ROスキン書庫 -

ラグナロクオンライン(RO)のスキン書庫

ROスキンの作り方3(どんなスキンにするかを決めましょう)

 

 

 

スキンを作るときに一番最初にやることは?

 

こんにちは。

 

各パーツの役割がわかったので、本格的にスキンを作っていくパートに入ります。

まず最初にスキンづくりでだいじなことは・・・

 

「どんなスキンを作るかを決めよ」

どういうこと?ってかんじだと思うのでお話していきますね。

 

 

イデアを考えましょう

イデアは「世界観」「こんな風なイメージ」とか思ってもらえればいいと思います。

 

つまり、どんなスキンを作りたいか?ってことを先に考えるんです。

作るものが不明なままだと作れないですよね・・・?

 

 

 

お昼だって何をたべるか決めないと

 

 

お弁当にしようか

 

それとも

 

 

サンドイッチにしようか

 

 

決めないと作れないですよね?

 

 

「作ってるうちにそれっぽいものができそうだから、とりあえず食パン切ろうかな~」

とか

 

 

そんなことしないですよね?

 

スキンも同じです。

 

「作り始めればなんか形になるでしょー?」

なんてことはないです。

 

そこにはテーマも何もない、自由に気ままに作った謎の画像が残るだけで。

 

だからアイデアを先に決めないといけないんですよね。

 

イデアはう~んと唸っていても、何もないところから降ってくるものじゃないです。

何か参考になるものを見ていると、けっこう「こうしたいな」というものが浮かんできます。だから、何かアイデアが欲しいときは、先人が作った物とか、様々なアイデアのもとになりそうなものを何でも目に入れてみてください。

 

 

作ってきたスキンを例にかんがえてみると?

 

scarlet_butterfly

これは最初に作ったスキンのスカーレット・バタフライ。

チョウチョウのスキンに憧れて最初作り出しました。

そのときに考えていたイメージは、「赤くてチョウチョウ柄のキレイなスキン」というかなり単純なものだった気がします。

そのイメージから出来上がったものがこれでした。

 

最初だしド素人だからデザインセンスなくて、ひどい出来でしたけど笑

そのうち時間あったらリメイクしたいですね?

 

Starry Heavens -Sky High-


4番目に作ったスターリーヘブンズ・スカイハイ。

このときに考えていたアイデアも、「キレイな青と白で、空と星をテーマにした天国にいるみたいなスキンがほしい」とか妄想そんなかんじでした。

「アイデア」とか言ってもわたしを例に考えてみると、そんな大げさなものではないことがわかると思います。

 

だから、「え~アイデアとかめんどくさい」とか思わずに、気軽な想像で進めてみてくださいね?

 

別に完ぺきを目指さなくてもいいんです。完ぺきを目指しちゃうと何もできなくなっちゃいますから、かる~く考えてみてください。

 

 

White Flower

8番目に作ったホワイト・フラワー。

小さい頃から好きな曲があったので、その曲の世界観を再現したいと思いました。

このスキンの紹介記事に元になった曲のことが書いてありますけど、原曲は「雪が降りしきる冬の夜」なので、この小さなスキンの中にストーリー性を入れる、っていうことをアイデアとして考えました。

何か物語が始まりそうな、使っていて不思議な気持ちになってくれたらいいな~と思って作っていました。

 

かなり難しいアイデアだったから、上手く行ったかどうかはよくわかりませんでしたけど笑

ストーリー性を表現するにはROのスキンはちょっと狭かったです。

 

「う~んアイデアって言われてもむずかしい・・・」

むずかしいですよね?

むずかしいアイデアは表現するのもむずかしいです。上級者向けです。

 

簡単なアイデアの決め方として、最初にオススメするとしたら・・・

 

自作のイラストとかをはめこむのは難しいので、好きなテクスチャをはめこんだスキンにしてみる、とかが簡単なのでおすすめです。

 

どういうことなのかサンプルを作ってみました~

 

レインボー水玉スキン(サンプル)

こんなのとかどうですか?

このレインボー水玉はフリー画像です。

たぶんこの画像でスキン作ったらかなり見やすくて使いやすくなりそう。

 

ついでにスキンらしく経験値の目盛りも入れてみました。

 

ほかのサンプルは

ピンクのチェック柄スキン(サンプル)

こんなのとか

これもフリー画像

 

ファンシーなくも柄(サンプル)

こんなのとか

 

どれもけっこういい感じのスキンになりそうな気がしてきました。

次回作としてもいいかもしんない。

 

 

黒板スキン(サンプル)

こんなのとか

ちょっとおもしろそうじゃないです?

かなり奇抜なアイデアですけど。

 

 

どうでしょう?なにかイメージとか湧いてきませんか?

 

これでも難しいな~って思ったら、実はアイデアを考えるいい方法があります・・・

 

フリー画像サイトに行って「模様」とか「背景」「テクスチャ」とかで検索して、気に入った柄を探してください。その気に入った柄をダウンロードしてメインテーマとして使ってみるのもいいと思います。

 

こういうトコいくとけっこう見つかるフリーイラストサイトの紹介

イラストACさんとか

www.ac-illust.com

上で作った4つのサンプルスキンはここの画像を使わせていただきました。

テクスチャ、背景の素材が多めで、模様系のイラストが欲しかったらやっぱりココ!

一番使いやすいっておもいます。

 

 

いらすとやさんにもテクスチャ画像があります

www.irasutoya.com

おなじみのいらすとやさんです。

 

 

 

アドビストックさん

ここ知ってる人は知ってると思いますけど、普段は有料の画像サイトです。

でも2年前くらいに一部の画像が解放されてフリーで使えるようになりました。

stock.adobe.com

イラストというよりリアルな写真系の素材が多いです。

リアル系の写真を使ったスキンを作りたいならよいかも??

運営がアドビだし、すごく高品質でいい写真が多いです!

 

 

 

何か人や物のシルエットを入れたかったらココ

スキン「White Flower」の大樹もココの画像を使わせていただきました。

www.silhouette-ac.com

 

 

水彩画風のイラストを使わせていただけるおもしろいサイト

www.sui-sai.jp

柔らかい雰囲気のスキンづくりにいいかも?

 

 

 

最後に「オイシソ」

https://oishiso.jp/

おなかへる素材が使わせてもらえるすごいサイト笑

どうやってスキンに使うの

 

 

思い切ってやってみるのもひとつ

 

最後は「えーい、もうこれでいっちゃえ!」ってかんじで思い切って決めちゃってください。

 

考えたアイデアがいいか悪いかは、作ってみないと分からないですし、決められないでずっとうだうだやってても形にならないので、何かアイデアが浮かんだなら、まずはそれを元にして作ってみましょう?

 

なにごともやってみるのが大事!

 

次は、パーツを作る前に、簡単にパーツを作れるスゴイテンプレートがあるのでお配りします。それを使ってやった方がかなり早いし楽だから。

なので次回はテンプレートの配布と、それを使ったスキンパーツの制作方法の説明になります。

 

すごく簡単になります。

どんどん楽してくださいー笑

 

ROスキン制作のバックナンバー記事へ飛ぶにはこちら

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com

nokoriga123.hatenablog.com