悠久のライブラリー - ROスキン書庫 -

ラグナロクオンライン(RO)のスキン書庫

ジェネティック向け装備を紹介するコーナー1 ゴッズソード[1]

一体これはなんのコーナー?

気が向いたので、わたしが使ってみて良かったと思ったジェネティックの装備とかアイテムを紹介していく記事を、これから先不定期で書いていこうと思います。

このコーナーはこんなテイストでジェネ向けアイテムを紹介します

 

基本的に1記事1アイテムで、そのアイテムに対して、ジェネティックが使うときの目線で濃い内容でレビューをしていく形を取りたいです。

 

わたしはトルネキャノン型のジェネが多いから、その目線になると思います。

スポアはもうやめたんだわたしは。肌に合わなかったから。

 

あと、必ずしも最新のアイテムとか、強力なアイテムとかじゃないかもしれません。

 

ジェネティックを始めたばかりのすごく弱いころに買って使っていた、思い入れのあるお気に入りの装備とか、今でもこれは初心者の役に立ちそうだからオススメよ!っていうのを紹介していきます。

 

ジェネティックスターターパッケの装備は紹介しません。持ってる人多いからスタンダード化していて知ってる人多そうですし。

スターターパッケを買っていない人はゲーム内のアイテムで何とかしなきゃだし、そういった人を対象にしていきます。

 

趣味的な記事になりますし、独断と偏見もすごく入っているので、参考にならないかもしれませんし、軽い読み物的に見てもらえたら嬉しいです。

 

なので、今回は紹介第1弾として、ジェネティックを始めたばかりのころにすごくお世話になったアイテムを紹介しますー!

 

それがこれ

 

+7 キング バード ゴッズソード <強撃2> [1]

思い出のゴッズソード

ゴッズソードの思い出

このゴッズソードの思い出を語るには、ROに復帰したころの話をしなければいけません。

 

わたしは2013年に当時親しかった人に誘われてROを始めて、そこから2~3年遊んで休止しました。

 

で、ふと2018年の5月にまたやりたくなって復帰しようと思ったんです。

そのときには前のアカウントを紛失していました。

 

以前のアカウントでメインをやっていたのは、当時の相方(しかもギロチンクロス)についていくかんじで、よくいるなんちゃって支援型笑の青アークビショップでした。

 

当時いた商人は、なんと・・・・ずっと商人のままでした笑

 

一度も商人から先の職業に転職しようと思わず、一次職の商人で商売のスキルを取ったらその子一人をお財布役にしてずっと使っていました・・・!

ジェネばっかやっている今から思えば全く考えられません!

たぶんあんまりやる気なかったからだとおもいます。

 

支援ABとして人に付いて行くだけの遊びかたしか知らなかったので、最初から最後までしょぼい装備のずっと貧乏ABでした。お金も1M手元にあったら超ーお金持ちだと思っていました。

 

そんなわたしがナゼか復帰しようと思い立ち、2018年のルーンミッドガッツ王国に再び舞い降りた。いえ、舞い降りてしまった・・・。

前のしょぼいアカウントはどうせ失くしちゃっていましたし、相方との思い出はありましたけど、相方とは現実でもこじれてもう会うことはない関係になっていたので、思い出すのも嫌だな・・・って感じて、思い切って捨てて新しいアカウントで始めることにしました。

 

そんなこんなで、アカデミーをぽてぽてと歩くノービスが誕生。

 

職業・・・なにすんべ(素のしゃべりかた)って思ったわたしは、

 

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

この流れならマーチャントを選んだと思ったでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

いいえ、アコライトを選んだんです。

愚かにも、前のアカウントと同じような道をたどろうとしていました。

なので1stキャラクターはまたしてもアークビショップ。

そのABは今でもしぶとく生きています。このアカウントでのブレイザブリクワールドにいる唯一のABとしてサブキャラに。

今度は殴りABになりましたけど。

 

でもそれと並行して、今度は商人も育てていました。

今回は相方ももういませんでしたし、全くの1人でのスタート。復帰するからにはちゃんとお金も自分で作ろうと思いました。

 

お金といえば商売人!商人作ればわたしも大金持ちだ!というなんともアホーな考えで商人が誕生。

 

まともに戦闘をするキャラを初めて作ったわたしは、ギルドに入ったり、狩りに連れてってもらったり、初心者同然だったので色々ベテランの人に教えてもらったりしながら、試行錯誤をしてなんとかジェネティックに転職しました。

 

2ndコスにして、やっぱこっちのがかわいいわーと思いながら動かしていました。

ゼニーが欲しい欲が出てきて、この頃にはもうABよりもジェネの方がメインとなって動いていました。ジェネを動かしている方がお金になりそうな気がしたから。

 

でもこの頃はまだスターターパッケも無かった頃。クジも引かないわたしは、ゲーム内装備で何とかするしかありません。なので、ギルドの人たちに狩りに連れてってもらったりしながら、少しずつお金をためて、安価だけれども強い、初心者にオススメの装備を買っていきました。

 

でもジェネティックは弱かった!!本当に悲しいくらい弱かったです・・・・。

 

当時ジェネティックに転職して一番最初に使っていたのは、当時のギルドの人からもらった+4別雲剣(もちろんsなしの安物)。

そこに精錬していない試験管ヘアバンドを買って頭に乗っけて、カートキャノンをしていました。

 

サラの記憶とかを細々と回っていた覚えがあります。

下に当時の装備とかを再現したのを貼りました。ほんとマジでこんなでした。

roratorio-hinanjo.net

 

ギルドの人たちは簡単に100kを超えるダメージを出している中で、わたしは7000、8000くらいのダメージを出すだけで精一杯。

日々心が折れるような感じでしたけど、ギルドの人たちがいい人たちばかりだったから、なんとなく続けていました。

 

そんな中でやってきたのが夏のイベント、僕のドキドキ冒険記です。(今はもう、まずいイベントだから不評だったのか、消滅しました。最後にやったのは2019年くらい?)

 

そのイベントで、ゴッズソードが産出されてきました。当時まだ別雲剣で弱すぎるジェネだったわたしは、露店で+7ゴッズソード<強撃2>を発見しました。

たぶん10Mゼニーくらいだったとおもう。

その説明を見たときに、

 

「なんなんこれちょーつよ!!」

「買う!買うかうかうかう!」

 

ってリアルに言ってました。何を血迷ったかわかりませんけど、当時の私はこのゴッズソードがとてつもなくスゴイ武器に思えて一目ぼれしてしまいました。

これがあればめっちゃ強くなれるはずー!と思ったんですよね。

 

でもそこはよわよわジェネ。貧乏商人です。手持ちのゼニーは1Mくらいしかありません。いえ、そこまででけっこうがんばってため込んでいたので、いっぱい売ったら確か5Mくらいにはなったと思います。

 

露店が消えて無くならないうちにど~してもゴッズソードが欲しくなってしまったわたしは、どうやってお金を作ったんだかよく覚えていないんですけど、ギルドの人に頼んでお金を貸してもらったような記憶があります。

 

で、ゴッズソードを買っちゃったわけです。

 

ROで初めて買った10M超えの装備(ていうかそれまでM単位以上のアイテムをほぼ買ったことがなかったんですよね)。

 

よわよわ貧乏ジェネにとっては超高額品アイテムです。

その日はゴッズソードと一緒に布団に入って寝たいくらいでした。

 

そして買ったゴッズソードをサラの記憶で試し切り。

そのときの再現がこの計算機↓

roratorio-hinanjo.net

 

「ん~?」

 

「あんま強くなくない?」

 

 

そのゴッズソードはあまり強くなかったのです笑

 

10Mもしたのに!

なんなら借金作って買ったのに笑笑

 

でも、なんでしょうか?

そのゴッズソードはあまり強くなかったけれど、お気に入りになったのでした。

 

どこに行くにもゴッズソードはメイン武器でした。

フィーリングが合ったんでしょうか??

 

そこから、お金を返すためにMDに一生懸命通ってすぐ返した記憶があります。

名実ともにゴッズソードはわたしのものになったのだ。

 

でもやっぱお金はあまり無かったので、安く買える強い武器カードを人に聞いたところ、「カートキャノンは遠距離攻撃だから、アーチャースケルトンカードがいいよ!」なんて誰かに言われてホイホイ買って差してしまいました。

 

ていうかアーチャースケルトンカードも10Mした気がするんだけれど。

 

僕のドキドキ冒険記で産出されたゴッズガントレットとかを安い金額で仕入れて、この頃から少しずつ攻撃力が上がって強くなっていきました。

 

そのころの装備の再現がこんなかんじです↓

roratorio-hinanjo.net

 

この頃はカートキャノンのダメージが初期の2倍ちょっとくらいまで上がっていました。

 

ゴッズソードと出会って、お気に入り武器になったから、あのころやめずに続けていたんだろうなーと今となっては思います。

 

このゴッズソードはわたしのメイン武器として、何カ月ものかなり長い期間君臨し続けたんですけど、ジェネティックスターターパッケが出たときに、さすがにメイン武器の座を譲ることになりました。

 

ジェネメインの人間としては、やっぱりスターターの剣が欲しくなったので・・・。

 

けれど、いくら腐ってもわたしの初期のジェネティックライフを支え続けてくれた剣。今でも個人的な名誉アイテムとして捨てず、倉庫の中で眠り続けています。

たまに引っ張り出してはお世話になったなーって思い出すような存在です。

 

 

イリュージョンオブヴァンパイアクエストをやっているとき
アイコンのモデルになったのが当時のこの子
お団子髪にネコミミサイバーヘッドホン、ポリンバルーンをよくつけていました
熾天使の花冠とかプロテクトクロースみたいな高級品は人から借りた物でしたー笑

ちなみに、スターターを買わないのだとしたら、ゲーム内アイテムとしては、めちゃくちゃ安価で手に入る割には強撃とかついててフツーに強い剣だと思うので、今でも初心者ジェネさんにはオススメです!

 

そして、スターターパッケが世に出るまでの何カ月間か、ジェネをもっと強くしてみたくなって、わたしは本格的に金策を始めることになります。

ジェネティックの登竜門ともいえるような、「悪夢のジターバグ(険しい道)」を一人でクリアできるようになってみたい・・・と思うようになったのもこの頃でした。

 

そこから先は、ゴッズソードだけではどうにもできない問題が山積み・・・・。

わたしのジェネティックライフが次章へと進んだのはこの頃でした。

 

次回:初期のジェネティック金策でお世話になった、あのオススメ装備

のお話をします。

 

不定期だけれど!

ではではまた、ここまで読んでくれてありがとうございました~