悠久のライブラリー - ROスキン書庫 -

ラグナロクオンライン(RO)のスキン書庫

ジェネティック向け装備を紹介するコーナー2 退魔神のハンマー

こんにちは、ABです。

なんか早くもこのコーナーも2回目。

今日はどんなジェネ装備を紹介しましょう?

やっぱ初心者ジェネさんに本当に役立つものをオススメしたいですよね?

だから今回はこれの紹介です!

 

+9 退魔神のハンマー

 

初心者ジェネさんにとっては、ぜったいに買ったほうがいい武器だと思います。

その効果は・・・・なんと!

魔王モロク系のモンスターに大して攻撃力がハネ上がるのと、装備しているだけで防御力が上がる!ていう盾の役割も兼ね備えたスゴイ武器。

(両手武器だからこれをつけている間は盾を装備できなくなるので、そのための配慮だと思う)

 

最近はもう魔王モロク系のモンスターなんて追加されないけれど。

 

メインシナリオ的に、もう魔王モロクはたおされた設定だから、追加されなくて当然。もうこれ以降活躍することはないんでしょうけれど。

 

しかもこの退魔神のハンマーのもう1つのスゴイところは、効果がすごい割に値段が安いというところです。

いまブレイザブリクサーバーでは+9が6Mくらいで売っているみたい。

とんでもない破格!

 

そんなわたしにも、この退魔神のハンマーにはスゴクお世話になりました。

 

今回は、初心者ジェネさんに退魔神のハンマーがなぜすごくイイのか、わたしのジェネティックライフ初期にあったストーリーで伝えていきたいと思います。

 

退魔神のハンマーの思い出

前回のあらすじ:ゴッズソードの思い出

よわよわ貧乏ジェネだったわたしは、僕のドキドキ冒険記をきっかけにゴッズソードを手に入れて、しばらくはお気に入り武器として過ごしていました。

そこから数カ月、翌年の5月にスターターパックが出るまではゴッズソードをメインにして進めていたんですけれど、今回はその間のお話になります。

具体的には、2018年の9月ごろ~2019年の4月ごろのお話。もっとお金をためていっぱい装備が買いたいと思うようになっていきました。

 

そして、ジェネティックで本格的に金策することを考え始めていた時期でした。

 

金策に手を出し始めたころ

そのころのわたしの装備はというと・・・

こんな感じ↓

roratorio-hinanjo.net

 

熾天使の花冠とプロテクトクロースはこの当時借り物だった

 

こんな装備だったので、よわよわなのは相変わらず。ギルドの人たちは100kを超えるダメージとか普通に出しているわけで、いいな~といつも思っていました。

 

あーだめだこのままだとぜんぜん強くならないし楽しめない。

と思ったわたしは、ある日もっとすごい金策ができないかを調べだしました。

でもそこで出てくるのは「時の回廊のMD回せ」とかつまんないこと書いてある記事ばかり。

 

(サラの記憶、ゲフェン魔法大会、フェンリルとサラを回せとかそんなんばかりでした)

 

「それね、今やってますわ~もう飽きたよ」

 

わたしは飽きっぽい性格。

やってますわ~と言いつつ、1日に1回行って終わりというエンジョイ勢です。

やっていることには変わりないけれど。

めんどくてやんない日もけっこうありました。

 

なのにゼニーがほしい!とか言っていました。

 

 

ある日、ギルドの人たちと遊ぶ機会があり、そこで連れて行ってもらったところがあります。

 

それが「悪夢のジターバグ」でした。

それまでなぜか行く機会が無かったんです。

険しい道に連れていかれて、かなり難易度が高い場所だと思いました。

 

ペルペルが集団で寄ってきてリンチされてボコボコになりました笑

「なにここむりやん?」

 

ボスのfff・ジターバグなんか、凍らされるわロードオブヴァーミリオンで吹っ飛ばされるわで、恐ろしいダンジョンだと思いました。

 

わ~こんなん勝てるか!ってなりました。

 

でも収穫がありました。

わたしが目を付けたのは、「悪夢のジターバグはお金になりそうなアイテムがいっぱい落ちる」というところでした。

 

なんここ、アイテムいっぱい拾って売ったらすごいおいしいことになりそう!

 

というひらめきが生まれたんですよね。

 

そこで、ここになんとか通えないかな?って思いました。当時レベル170くらいにはなっていたので、レベルは十分。

でも装備が貧弱すぎて、そのときのわたしではちっとも歯が立たない笑

 

ゴッズソード片手に突っ込んだ日もありましたけど、痛すぎ&こちらの攻撃力低すぎで、最初のペルペル集団で蒸発。

水蒸気になって雲になりそう。仕方ないからもう雨で降るわ・・・・。

こうやって自然に還るのね?

 

 

「こんなんどーしろってん!」

 

最初は諦めようかと思いました。

でもふと気になって悪夢のジターバグ攻略って検索してみたんです。

 

そしたらある記事が目に留まって(どの記事だったかわすれた)

「悪夢のジターバグに出てくるモンスターは魔王モロク系」

「魔王モロク系のモンスターには退魔神の武器が有効」と書かれていました。

 

退魔神の武器?なにそれは???という感じだったので、退魔神の武器に調べてみました。

 

どうやらちょっと前にシナリオ上でお亡くなりになってしまった、魔王モロクっていうモンスターがいたと。

 

悪夢のジターバグに出てくるモンスターはどういう繋がりか知らないけどその魔王モロク系列のモンスターだから、退魔神の武器が有効らしい・・・・ということでした。

つまり?退魔神の武器を手に入れたらすごく有利になるらしい?

ということがわかったわけです。

 

そして露店で退魔神のハンマーを探して回りました。

運よく+7が見つかり、(7でもあの頃5Mとかしていた)大枚をはたいて買ったんです。

 

その+7退魔神のハンマーを片手に、次の日ふたたび悪夢のジターバグに突撃!

 

すると・・・?

 

何とかがんばれば進めそうな感じに。ペルペルへのダメージもかなり上がりました!

 

roratorio-hinanjo.net

 

カートキャノンのダメージは1発20000まで上がりました。

それでも、当時のペルペルは初心者にはまだまだ強いモンスターだったので、たおすまでにカートキャノンで3回も攻撃しなくてはいけません。

 

(これは後から知ったことで、退魔神のハンマーは両手斧なので、サイズ小のペルにはダメージが半減してしまいます。だから余計に苦労してたんですよね。それでも、当時はこれ以上にいい武器が手に入れられませんでした)

 

1セットやっつけるだけで囲まれてボコボコ・・・瀕死になっていました。

 

けれど、ゴッズソードで突撃したときに比べれば?

 

ゴッズソードでは倒すことすらできなかったペルペルが、退魔神のハンマーに持ち替えたら瀕死になりながらも倒せるようになっていました。

 

これは、当時のわたしにとってはかなりの大きな進歩でした。

 

いける!

 

と思い、瀕死になりながらも3%回復アイテムをどか食いしながら、ペルペルをたおして回り、アイテムを片っ端から拾って回ったんです。

 

え?グリード使えばいいんじゃんって?

群星はその夏に実装されたばかり。高くて買えません笑

金牛宮のダイアデムはまだ実装されていなかったときです。

 

なので、全部人力でアイテムを拾って回りました。

中ボスのf・ジターバグも死にそうになりながらも何とかたおせて最後の部屋まで行きましたが、fff・ジターバグは強すぎてそのときはまだたおせませんでした。

 

でも道中で拾ったアイテムだけでもかなりのお金に!

全部売ると、悪夢のジターバグに1回通うだけで1Mくらいのゼニーになることがわかりました。

 

これはおいしい金策を見つけたー!と思いました。

それから、1日1回悪夢のジターバグに通い、お金を作る日々が始まりました。

装備もまだ貧弱だったからかなりきつかったですけどね?

それと並行してサラの記憶とかも回って、お金を作っていました。

サラの記憶を回るときはゴッズソードでした。

 

悪夢のジターバグに通うことを始めたら、少しずつお金が増えるペースが早くなりました。

でも1日1M増えるだけだと、やっぱり欲しいアイテムは買えません・・・・。

 

 

このキャラがもう1人いたらいいのに

そんなことを思うようになりました。悪夢のジターバグは退魔神のハンマーを買って通えるようになりましたけど、1日1回しか行けません。

 

ふと思ったことが、1日1M増えるのが、もう1人いれば1日2Mになるやん?

そしたら倍のペースで増えてくやん?

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ハッ!

 

 

 

さて?

 

 

 

そこでわたしは悪いことを考えてしまいました。

 

 

 

 

 

「もう1人ジェネ作っちゃえばいいんじゃん?」

 

 

 

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

その日のうちに2人目の商人が誕生。

悪知恵を働かせたわたしは、全く同じステータスとスキルを持ったジェネティックを量産することを決めました。

 

悪夢のジターバグは退魔神のハンマーがあればいけることがわかった。

そして、回せば回すほどにゼニーが増える。

 

だから?

悪夢のジターバグを回せるキャラをいっぱいつくろう!

 

となりました。

 

 

 

数日後、2人目のジェネティックが転職。

装備は使いまわせばいいし?

 

フェイヨン地下5階とかロックリッジ辺りで少しレベル上げて、140くらいになったら退魔神のハンマー持たせて悪夢のジターバグに突撃させる。

2人のジェネティックでジターバグを回してお金を増やす、という日々に。

 

この辺りでお金を貯めたので、退魔神のハンマーは+7から+9に買い換えました。そしたら前よりもかなり回るのがラクになりました。

 

 

なお・・・・

 

 

 

このあと3人目、4人目、5人目・・・・と増えていくのは予想できますよね?

その通りなんです。

 

こうして年末から年明けにかけて謎のモチベーションを発揮し、わたしのジェネたちは、姉妹がどんどん増えて、毎日毎日どんどんゼニーを増やしていきました。

 

ジターバグを回りやすくするために、そこのために装備をある程度更新していって、やがてはかなり安定するようになっていきました。

 

熾天使の花冠とプロテクトクロースは自分でお金をためて、人からの借り物だったものを買い取りました。

 

そんな当時の装備はこんなかんじでした↓

roratorio-hinanjo.net

 

 

こうして、退魔神のハンマーをきっかけにして、無理やり力技な金策が始まってしまいました。

でもこの金策があったから、ある程度装備を整えるためのお金をここで生み出せました。退魔神のハンマーにはほんとにお世話になりました。

 

今では悪夢のジターバグは滅多にいかなくなったけれど、やっぱり捨てる気にはなれず、倉庫の中に今でもあります。

 

今の基盤を作ってくれた思い出深い装備の1つが退魔神のハンマーでした。

 

つまり、初心者ジェネさんは退魔神のハンマーを買うと幸せになれるかもしれません!

 

 

 

いま

 

書いているうちに懐かしくなって、こんな装備で久しぶりにジターバグにいってみたよ?

当時の装備を再現できていない部分・・・

  • 試験管ヘアバンドは、+7試験管ブーツを手に入れて使わなくなって売っちゃった
  • 熾天使の花冠は、INT120縛りに嫌気がさして売ったので、代わりに浮遊するアーティファクトになった。いまINT120になっているのは旧世代のままのジェネ
  • プロテクトクロースも使わなくなって売っちゃったので、今回は下段無しで突入
  • ライオットチップは+7にしてガイアスカードささってるのしかなかった

 

試験管ヘアバンドないからカートキャノンの詠唱妨害されるー!

打てないーーー!!

 

しかたないからトルネ

 

HP全快からトルネでペルペルを倒し続けると、倒しきるまでにこのHPになる・・・・・・;

こんなに力押しできない難しい装備で当時は遊んでいたん?

 

 

大量のぬいぐるみ1こずつ手で拾うのしんどい

 

 

 

・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・!!!???

 

久しぶりにジターバグにこの装備で行ってみて、わたしには気付いたことがある

 

 

 

 

やっぱ文明の味を1度おぼえると、人間は昔の生活には戻れないんだ、って・・・

 

 

 

 

 

 

今回も見てくれてありがとうございました。

また次回も不定期ですけど、持っていると役に立つジェネ向け装備を紹介していきます。

マニアックなものが多くなりそう。

 

次回紹介するもの→次回書くときにきめるわ